クレジットカードを使うなら知っておこう

クレジットカードは、一括で返す場合でも一時的な借金と捉えることができます。現金が出て行かない分、借金である感覚がなくなるのが使いすぎの原因です。返していく方法は各社様々な方法がありますが、一般的に一括、分割、リボルビングの3種類の方法が存在します。一括払いなら利子を支払う必要がないので、使い方によっては便利なこともあります。何か大きなものを購入するときは、分割払いにすることもあるでしょう。分割

続きを読む

借金返済の最終手段~自己破産~

借金返済に苦しむ人たちのために、債務整理という手段があります。金利の見直しや減額を図ることで、返済可能な範囲で期間を決めて返していく方法です。通常は任意整理や個人再生といった手段を弁護士などに依頼し行うことが多いです。しかし、これらの手段をもってしても借金の返済が不可能という方もいます。最終手段として「自己破産」という手続きを選ぶことができます。企業でいえば倒産ということです。専門家を通じて、

続きを読む

借金返済へ転職で収入を増やす

借金返済のために副業やアルバイトを掛け持ちしている人も多いでしょう。仕事がある場合や勤務先で認められている人はいいですが、そうでない人は他の選択肢を探すべきです。たとえば転職という手段も一考の余地ありです。転職してもし収入が増えれば副業やアルバイトをする必要もないですし、借金返済を考えればそのほうが懸命です。また、アルバイトをしたいと考えているにも関わらず副業を認めない企業は多いものです。やは

続きを読む

借金返済の選択ライン

多額の借金を抱えてしまった場合、その利子も相当な額になってきます。毎月の返済で利子ばかり返している状態、という方はそろそろラインを引いたほうが賢い時期といえるでしょう。つまり、このまま利子ばかり払い続けるのか自己破産などの法的手段を選択するのかということです。自己破産とまではいかなくとも、債務整理などで利子を減らせる可能性もあります。自分ひとりでの判断が難しい場合は、司法書士や弁護士に相談する

続きを読む

借金返済で悩むなら~個人再生~

膨らんだ借金の返済はとても難しいものです。最初の計画通りにはいきませんし、利息の支払いだけで毎月大変な人も多いことでしょう。一人でどうしようもなくなったら、法的な手段に頼ることもひとつです。債務整理にはいくつかの種類があり、その中のひとつに「個人再生」と呼ばれる方法があります。個人再生とは、裁判所に申し立てを行い借金総額そのものの減額をお願いする方法です。全額なくなることはありませんので、残額

続きを読む

借金を返すアルバイトの選択

借金を返済するために支出を切り詰めている人は多いことでしょう。しかし切り詰めるにも限界があります。くるしい状態を脱出するには収入を増やせばいいわけですが、今すぐ給料が上がるわけはありません。そこでアルバイトをするという選択肢が出てきます。働きながらアルバイトをしている人は結構いるものです。収入を増やしたい人もいますが、やはり借金返済のために少しでもという人が多いですね。月曜から金曜のフルタイム

続きを読む

借金を返すために守りたいこと

いつまでたっても借金の残額が減らない。なんのために働いているのか。そう落ち込む前に、あなたは最善の努力を行っているでしょうか。 本当に返済しようと考えるなら、強い意志を持って守らなければいけないことがあります。いくつか挙げますので、すぐにでも行うようにしましょう。 クレジットカードは使わない・・・クレジットカードは財布からお金が出て行かないので金銭感覚が鈍くなります。ク

続きを読む

借金とブラックリスト

債務整理を行ったり借金返済の遅滞がある方にとって、ブラックリストという言葉は聞きたくないものです。ブラックリストは何を指すのでしょうか。借金をしたり返済したりの一連の行動その全てがデータで保管されています。これは個人信用情報機関と呼ばれる幾つかの機関で厳重に保管されている情報データです。これがなぜか一般的にブラックリストと呼ばれるようになったのです。ブラックというと怖いイメージがありますが、債

続きを読む

借金返済で悩むなら~任意整理~

計画的に返済していたはずがいつの間にか膨らんだ借金で首が回らない。自己破産しかないのか、と考えるまえに他にも方法があります。債務整理と呼ばれる法的手段がいくつかあり、その中のひとつに「任意整理」と呼ばれる手段があります。これは司法書士や弁護士に依頼しますので、債権者とのやりとりを一任することができます。多くの場合、多額になった借金の返済が追いつかなくなった人が依頼します。ですので、金利の見

続きを読む

副業で賢く借金を返す

返済しても返済しても減らない借金。支出を抑えるには限界があるので、なんとか収入を増やしたいところですが給料アップは当分見込めそうにない経済状態です。そこで賢く利用したいのが、副業の存在です。本来の仕事が終わり空いている時間で副収入を得て借金返済に充てようということです。チェックしたいことは、まず現在働いている本業の会社で副業が禁止されていないかどうか。そして自由になる時間がどれくらいあるの

続きを読む