借金返済 債務整理

債務整理の正しい情報を知ろう

債務整理という言葉をご存知ですか。

 

借金返済が出来なくなった人が法的な手段で今後の返済の道を作る、といえばわかりやすいでしょうか。

 

債務整理といっても様々な種類があり、「特定調停」「任意整理」「個人再生」「自己破産」と状況に応じてレベルがわかれています。債務整理=自己破産ではないのでお間違いなく。

 

自己破産とは何百万、何千万の借金を抱え利子の支払いすら滞りどうしようもない、という状況で考えるものです。なんとか返済できているレベルなら、任意整理程度で大丈夫なはずです。

 

簡単に自己破産といいますが、借金がなくなって万々歳、というわけにはいきません。周りの人間、連帯保証人に多大な迷惑がかかることを決して忘れてはいけません。

 

借金返済を帳消しにしてもらうのです。それの代わりに生活に制限がついてもなんの疑問もありませんね。

 

ただし、自己破産をすると一生立ち直れないようなものすごいイメージが頭の中にある方がいらっしゃいます。本当のところはどうなのか知っておいたほうが、選択肢が増えますよ。

 

例えば「クレジットカードが一生作れない」というのはよく聞きますが、そんなことはありません。一定期間は確かに作れなくなりますが、期間を過ぎれば(およそ10年程度)また作れるようになります。

 

「選挙権がなくなる」ということもあり得ませんし、「旅行にいけない」「進学できない」等、間違った情報が行きかっています。犯罪を犯したわけではないので、そこまでの制約はつきません。

 

正しい知識を入手して、自分に最適な債務整理の方法をみつけてほしいですね。

 

間違った情報に惑わされないようにしましょう。

全国対応の借金解決無料相談事務所

link04