借金返済 親に頼む

親に頼るのも返済手段のひとつ

お金を借りる理由は人それぞれです。ギャンブルで作る人もいれば、夢の実現のためにする人もいるでしょう。

 

その理由によるところもありますが、返済について相談する人がいないという声はよく聞きます。特に親には借金のことを言いたくない人が多いでしょう。

 

しかし、場合によっては親に肩代わりしてもらうことも考えなくてはいけません。もちろん、親御さんに余裕があるという前提です。

 

借金を一旦全額返済してもらえば、多少の色をつけて返すとしても高額な利子を免れることはできるでしょう。そういう面では親に一旦借りて別途返していく方法は一考の余地ありです。

 

ただし、親に肩代わりしてもらうとついつい甘い考えが出てくるものです。なぜなら、また新たに借金を重ねる余裕ができてしまうからです。返済期限を守らないことも出てくるでしょう。

 

特に、ギャンブルで借金を作ったという人は、親に頼るのは考えたほうがいいでしょう。もうギャンブルしないと、もうお金は借りない言い切れますか。その自信が揺るがないことがあるでしょうか。

 

ギャンブルの中毒性は甘くみると足をすくわれます。原因がそうなら、親に頼らずに法的手段を頼ったほうが、周りに迷惑を掛けることもないでしょう。

 

債務整理で返済していく人が増えていますね。司法書士や弁護士といった専門家のアドバイスを聞きながら、自分のペースでもって着実に返していくことが可能です。

 

親にも友達にも相談できないという方は一度足を運んでみましょう。見積りだけなら無料で行ってくれる事務所も増えてきていますよ。

全国対応の借金解決無料相談事務所

link06