借金返済 家計

家計を見直して借金返済

借金を上手に返済していくためには、まず自分の家計を根本から見直すことが必要です。家計がプラスなのかマイナスなのかによって取るべき行動が変わってくるからです。

 

どこから見直せばいいのかわからない人は、まず自分の収入から借金以外の必要経費を引いてみましょう。すると自由になるはずの金額が出てきますよね。

 

そこから返済分の金額を引くと、手元に残る残額がわかります。これがプラスであれば、そこから貯金をしながらの返済計画を立てることができます。

 

問題はギリギリのラインの人、そしてマイナスになってしまう人の場合です。まずマイナスではなくても黒字が少ない人の場合はどうでしょう。

 

急な出費がある場合、例えば冠婚葬祭などがあると急にピンチになることがあるはずです。そうならないために、切り詰められる部分を見直し、緊急用のプールを作っておくようにしましょう。

 

結婚式などは急にはやってこないものですから、月々いくらずつ貯める、という計画をたてましょう。貯金慣れしていない人は、自動引き落としで貯金していくのもひとつですね。

 

既にマイナスになってしまう人は、マイナスが少なければ節約できる部分がないか再確認しましょう。もうどうしようもない、という人は法的な手段に頼ることも考えなくてはいけません。

 

債務整理という方法が今は主流になっています。司法書士や弁護士に相談しながら、借金を返済していきます。自己破産とは違い、借りたお金はきちんと返していきます。

 

どうしようもないからといって自暴自棄にならないことです。新たな借金を作ってしまうと、人の手を借りることも難しくなってしまいます

全国対応の借金解決無料相談事務所