借金返済 住宅ローン

住宅ローン返済で悩む前に

近年の不況のあおりを受け、ボーナスの減額やボーナスそのものが無くなった方もいることでしょう。借金のある方や住宅ローンを組んでいる方にとってボーナスが無くなることはかなりきついはずです。

 

月々の返済に加えてボーナス払いを組んでいる方は相当数いらっしゃいます。これが原因で住宅を手放したり、借金も加わって自己破産したりする場合もあるのです。

 

これから住宅ローンをとお考えの方はボーナスを当てにしない方法を考えるのがベストです。もうすでに借入のある方は、返済方法の変更をすぐに検討しましょう。

 

ひとつには、ボーナスで充当していた金額を月々に振り分ける方法です。月々の支払いは少し苦しくなりますが、ボーナスの設定金額は大きいので月々に振り分けることでなんとかしのげる場合もあります。

 

銀行に家計を理由とした条件変更を申し出ることに抵抗のある方がいます。しかしこれが理由で一括で返せ、といわれることはありません。利率の変更や手数料などはかかる可能性があります。

 

また、返済期間そのものを延長してもらうという手段もあります。期間を延ばすことで月々やボーナス時の支払額を少なくするというものです。

 

実際、教育費がかさむ時期にこの手段を検討される方もいらっしゃいます。しかし、返済額の合計で考えると大きく損をすることになりますので安易に選択しないようにしましょう。

 

どうしても返すことが、難しい場合は惜しいですが売りにだすことを検討しましょう。日本の家屋は減価償却が早いので、売るタイミングは少しでも早いほうがいいでしょう。

 

住宅ローンは長く付き合う借金です。最初の計画が途中で変わってもおかしくありません。躊躇せず、金融機関に相談することをおすすめします。

全国対応の借金解決無料相談事務所

link01