ボーナスを賢く使う

不況の最中、ボーナスがゼロだったという方もいれば普段どおりあるという方もいて、千差万別です。ここではボーナスがあるという前提でお話を進めます。

借金の返済という面でボーナスの存在は大きく、まとまった金額を一気に返せるというメリットもあります。しかし欲しいものもあるでしょうから、ここは使う順番を決めておくのが賢いやり方です。

借金には利子がありますので、早く返せば返すほど有利になります。ですのでボーナスが入ったらまず借金の返済に充当することを最優先しましょう。

ただし、毎月の生活費が現状で足りていない人はそちらを優先すべきです。借りている場合は月々一定額を返せばいいので、まずは生活の基盤を固めていきましょう。

支払うべき税金や年金、保険料等の滞納はないでしょうか。もしあるようであればそれを済ませ、貯金がない場合は冠婚葬祭分程度は確保しておくようにしましょう。

冠婚葬祭や急な病気での医療費等が賄えず借金に手を伸ばす、というのが借入のきっかけであることが多いです。生活していく上での最低限のお金は手元においておきましょう。

ボーナスが入るとどうしても欲しいものが出てきます。ちょっと旅行に行きたくもなるでしょうが、すべて返済し終わるまでの我慢です。ボーナスを賢く使って乗り越えていきましょう。

また、今回入ったからといって次回も保証されているわけではありません。不況のあおりでいつなくなるのかわからないのがボーナスの怖いところでもあります。

コメントは受け付けていません。